Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

Visual Studio Codeのエクスプローラで選択ファイルをキーボードで開く

Mac - Cmd + RET Ctrl + RETにするとウィンドウを新規に垂直分割して開く。

isearch中にリージョンを選択する

C-M-y 1文字選択する C-M-w 1文字消す C-M-y 文末まで選択する よく忘れる。 あとキルリングから貼り付けるのは M-y 。

MySQL/MariaDBのCLIでローカルのファイルを実行する

> source /Users/jyukutyo/hoge.sql

"Java 10以降のJavaリリース"について話しました at 関西Javaエンジニアの会 #kanjava

2月19日、株式会社ロックオンさんにて関ジャバのイベントを開催しました。 僕はJfokusで聴いた内容、Java 10以降のJava: リリースサイクルの変更とOpenJDKへの統合- JfokusでのMark Reinhold氏のセッションからを話しました。スライドは以下です。 Java rele…

海外カンファレンスJfokusに参加してきた

www.jfokus.se 日程: 2018/02/05(VM tech summit)、02/06-07(カンファレンス本体) 場所: ストックホルム、スウェーデン 参加者数: 2000人弱(VM tech summitは30名ほど) 費用: 10万円(航空券、ホテル別) 感想 カンファレンスでは各セッションの講演と…

Java 10以降のJava: リリースサイクルの変更とOpenJDKへの統合- JfokusでのMark Reinhold氏のセッションから

Java 10以降のJavaについて、少し混乱があるようです。 ちょうど僕は数日前までJfokusというJavaカンファレンスでストックホルムに来ており、オラクルのJavaプラットフォームグループのチーフアーキテクト、Mark Reinhold氏による"Moving Java Forward Faste…

さあ行こう!世界中のJavaカンファレンスへ!

JavaカンファレンスというとJavaOneを想像される方が多いかと思います。 Twitter上でこんなやり取りを見ました。"行くならどのJavaカンファレンスがお気に入り?" 元Sun/OracleのJavaエヴァンジェリスト、現AWSのArun Guptaさんはこう答えています。 Depends…

英語サイトの技術記事はFirefoxのリーダービューが読みやすい

通勤の車内では、もっぱら論文や英語サイトの技術記事を読んでいます。"紙"でです。ディスプレイで英語文書を読むのはちょっと苦手です。モバイルだと画面が小さくなるので、読みづらいです。 なのでwebサイトを印刷するわけですが、その際便利なのがFirefox…

InfoQ翻訳記事からのJavaニュースレター vol.2: モナドに迷える者への手引

InfoQ.comの公式翻訳者として主にJava関連の記事を翻訳しています。 最近モナドについての記事を翻訳しました。 www.infoq.com 今まで翻訳した記事の中で一番長く(普段はニュースを翻訳していますが、これはArticleなので段違いに長くなります)、英単語数…

Jfokus 2018に参加します

JfokusというJavaの海外カンファレンスに参加します。聴講のみ、登壇はなしです!まだ転職して5ヶ月も経っていませんが、今回も会社から業務出張で参加させてもらえることになりました。 www.jfokus.se 場所はスウェーデン、ストックホルムで、2/5〜7の3日間…

Fiber - Project Loom

Project Loomをご存知でしょうか? http://cr.openjdk.java.net/~rpressler/loom/Loom-Proposal.html Project Loomは軽量スレッドであるFiberと、継続(Continuation)をJavaに導入することを狙っています。Project Loomはまだ提案されたばかりで、OpenJDKの…

GraalのJavaバイトコードからグラフ生成の実装

jvm

今回はGraalのJavaバイトコードからグラフ生成の処理を、JVMCIコンパイラの実装クラスであるorg.graalvm.compiler.hotspot.HotSpotGraalCompilerから見ていきます。 /** * Gets a graph produced from the intrinsic for a given method that can be compile…

GraalでAOTする

GraalでAOT(Ahead Of Time)コンパイルしました。GraalはJava 9でのAOT実装としても使われています。Java 9ではLinuxのみjaotcコマンドがありAOTコンパイルできますが、GraalではMacでもできました。バイトコードをマシンコードにするのがJITコンパイルであ…

GraalでのPHI

以前SSAそしてPHIとは何かについて学びました。 jyukutyo.hatenablog.com 今回はGraalでのPHIについて調べます。 "static single assignment"で検索すると、org.graalvm.compiler.lir.ssa.SSAUtilクラスを見つけました。 ドキュメンテーションコメントはこう…

SSA: 静的単一代入

jvm

SSAとはStatic Single Assignment Form、つまり静的単一代入のことです。 各変数が一度のみ代入されるよう定義されたものである。 静的単一代入 - Wikipedia 変数は再代入できるプログラミング言語は多いです。たとえばnというローカル変数に2回代入している…

JVMのControl Flow Graph可視化

jvm

GraalでのOSRを見たとき、"Control Flow Graph: 制御フローグラフ"(CFG)が出てきました。 Register AllocationとCFGは密接に関わります。さて、JavaでのCFGを検索すると論文が出てきました。 Thomas Würthingerさんの"Visualization of Java Control Flow …

GraalでのOSR

jvm

以前JITコンパイルでのOSR(on-stack replacement)について見ました。 jyukutyo.hatenablog.com 次は、GraalでのOSRの実装を見てみます。org.graalvm.compiler.hotspot.phases.OnStackReplacementPhaseです。各Phaseクラスではrun(StructuredGraph)を実装し…

ラムダ式からコンパイルされたメソッドの3つのパターン

Javaでのラムダ式はinvokedynamicとMethodHandleを使って呼び出されますが、ラムダ式に書いた処理はコンパイラがメソッドに変換します。 僕はあーstaticメソッドになるんだよね、と感覚的にしか理解していなかったのですが、やってみるとそうでないものもの…

JITコンパイルでのOSRとは

jvm

JITコンパイルのログなどを見ると、OSR(on-stack replacement)という単語が出てきます。このブログでも以前JITWatchを触ったときに少し書きました。 OSRはOn-Stack replacementのことで、ループ内の最適化のことを指します。 jyukutyo.hatenablog.com で、…

Java 8リリース以降のG1GCに対する改善

jvm

JavaOne 2017のセッションで、Java 8のリリース以降に実施されたG1GCの改善を解説するものがありました。 youtu.be 主要な改善は5つあります。 String deduplication (JDK 8u20) Class unloading with concurrent mark (JDK 8u40) Eagerly reclaim humongous…

JITWatchが進化してる

jvm

JITWatchはJITコンパイルを可視化し分析するためのツールなのですが、これは2014年にこのブログにも書きました。 jyukutyo.hatenablog.com Twitterでこのツイートを見て、新機能を知りました。 New #JITWatch visualisations! See compiler thread queues, t…

英語論文を初めて読み終えた話

Christian Wimmerさんの"Linear Scan Register Allocation for the Java HotSpot™ Client Compiler"、約110ページを読み終えました。 http://www.christianwimmer.at/Publications/Wimmer04a/Wimmer04a.pdf オーストリアのヨハネス・ケプラー大学での修士論…

インナークラスからアウタークラスのprivateメソッドへのアクセスでの奇妙なバイトコード

JVM Language Summit 2017のセッション動画を見ていると、おもしろいコードがありました。 youtu.be JEP 181: Introduce "nests" as an explicit access control contextに関するセッションです。 こんな感じのコードです。mainメソッドは僕が追加しています…

GraalでのTrace Register Allocation

Graalのレジスタ割り付けアルゴリズムはlinear scan allocationでした。 jyukutyo.hatenablog.com ただ、org.graalvm.compiler.lir.phases.AllocationStageクラスを見ていると、こういうコードでした。 public class AllocationStage extends LIRPhaseSuite<AllocationContext> </allocationcontext>…

GraalのRegister Allocation

今まで Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java に沿ってGraalの理解を深めていたのですが、記事の最後に"Some practicalities that I haven’t talked about"として2つ挙げられています。 Register allocation Scheduling こ…

GraalでのHIRとLIR

jvm

Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java に沿って、Graalの理解を深めてきました。前回はロック粗粒化、記事の最後の解説でした。 jyukutyo.hatenablog.com これからは少しづつ自分で調べていきます。Graalがというかコンパイ…

JITコンパイルのコードにあるGCアルゴリズムの分岐

jvm

JJUG CCC 2017 Fallで一番楽しみにしていたセッション(そして素晴らしいセッションでした)"CPUから見たG1GC"で、初めて知ったことがありました。 CPUから見たG1GC from Kenji Kazumura www.slideshare.net JITコンパイルのコードの中に、使っているGCアル…

Graalでのロック粗粒化

前回はGraalでの大域的値番号付けでした。 jyukutyo.hatenablog.com こちらの記事に沿ってGraalの理解を深めます。 Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java 今回はロック粗粒化(Lock coarsening)です。同一のモニタに対して…

Graalでの大域的値番号付け

前回はノードの正規化による最適化でした。 jyukutyo.hatenablog.com こちらの記事に沿ってGraalの理解を深めます。 Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java 今回は大域的値番号付けです。大域的値番号付け(Global value num…

Graalのノードの正規化

前回はマシンコードの生成処理を見ました。 jyukutyo.hatenablog.com この記事に沿ってGraalの理解を深めています。 Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java 今回はグラフを最適化することでより効率的なコードを生成する、と…