Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

運営者について

ブログの説明

プログラミング言語Javaやその仮想マシンJVMについて書きます。

運営者

じゅくちょー(Koichi Sakata)

キャリアに関するお話は

2018年現在、関心があります。下記SNSアカウントもしくはお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

SNSアカウント

Twitter: @jyukutyo

GitHub: https://github.com/jyukutyo

LinkedIn: https://www.linkedin.com/in/%E6%B5%A9%E4%B8%80-%E9%98%AA%E7%94%B0-a504a043/

Wantedly: https://www.wantedly.com/users/1579650

運営者について

JVM(Java仮想マシン)に熱中しています。今は論文を読みつつJVMの実装を見ています。JVMに関わる業務をして、JVMに貢献することが目標です。

2018年7月にJavaチャンピオンになりました。

好きなことは海外カンファレンスに参加すること。そのため年に複数回海外カンファレンスに出張で行かせてもらえる企業が望ましいです(現所属会社もそうです)。JavaOneやJfokus、JVM Language Summitに参加してきました。サンフランシスコのOracle Code One 2018でセッションプロポーザルが受諾され、登壇予定です。

業務では開発チームのリーダの経験は10年以上です。2018年現在はスマートフォンのゲームアプリのバックエンド全般(アプリケーション、RDBMS、AWSでのインフラ)を担当しています。過去Webサービスの開発、運用やBtoBシステムの開発をしてきました。

とくにXPをベースにした開発プロセスを実施し、イテレーションをきちんと回すこと、計画やふりかえりのイベントをうまく実施することに5年以上取り組みました。プロダクトのコードを書くだけではなく、JVMやSQLのチューニング、Webサーバの設定、アプリケーションのビルドやCIを整えるといった開発に関するあらゆることを実施してきました。

2009年から関西Javaエンジニアの会(関ジャバ)というJavaユーザグループを3人で始め、設立から現在まで代表を務めています。関ジャバは2014年にJava公式のユーザグループとして認定されました。2018年現在メンバーは800名以上、少なくとも2ヶ月に一度イベントを開催しています。