Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

jvm

JVM Language Summit 2019 参加記 #jvmls_jp

2019/07/29-31に、JVM Language Summit(通称JVMLS)に参加しました。 期間中、メモのようなブログエントリを残しています。 www.sakatakoichi.com www.sakatakoichi.com www.sakatakoichi.com 今回、私にしては珍しく、カメラを持参して撮影したので、写真…

JVM Language Summit 2019に参加しました: 3日目:最終日 #jvmls_jp

JVM Language Summit (JVMLS) 2019の3日目、最終日が終わりました。 1日目はこちら。 www.sakatakoichi.com 2日目はこちら。 www.sakatakoichi.com 3日目は、半日しかなく、しかもJava系のセッションはNullnessのものだけでした(要するに、どのセッションも…

JVM Language Summit 2019に参加しました: 2日目 #jvmls_jp

JVM Language Summit (JVMLS) 2019の2日目が終わりました。 JVMLSとは、1日目に関しては、こちらのエントリにあります。 www.sakatakoichi.com 2日目は、JITコンパイルとAOTコンパイル、GraalVM関連と、私にとって最高の日でした。 最初のセッションは、Open…

JVM Language Summit 2019に参加しました: 1日目 #jvmls_jp

2019/07/29-31に、オラクルのUSサンタクララオフィス(本社ではないところ)で開催されている、JVM Language Summit(通称JVMLS)に参加しています。 http://openjdk.java.net/projects/mlvm/jvmlangsummit/ 私は昨年2018年に初参加して、今回が2回目です。 …

ガベージコレクタとJVMCI

jvm

ZGCのセッションで、今後の長期目標の1つとして、JVMCIに対応する、と聞きました。逆に考えると、GCの中には、JVMCIに対応していないものがある、と理解しました。 現時点で新しめのOpenJDK(53918:616a32d6b463)で、試します。 デフォルト(G1GC) $ build…

作って学ぶガベージコレクタをやってみた

jvm

2019年2月のFOSDEMというイベントが、ベルギーのブリュッセルでありました。 FOSDEMは、Free and Open Source Developer's European Meetupの頭文字です。 そこで、「Build your own GC with OpenJDK in 20 minutes」というセッションがありました。 録画も…

JJUGナイトセミナー「JVM言語を作ろう! GraalVMで遊ぼう!」で登壇しました #jjug

2019/02/27に、JJUG(日本Javaユーザグループ)さんでのナイトセミナー、「JVM言語を作ろう! GraalVMで遊ぼう!」で登壇をしました。 www.java-users.jp 「GraalVMで使われている、他言語をJVM上に実装する仕組みを学ぼう」というセッションです。スライド…

macOSでのjtregセットアップ

OpenJDKのテストは、jtregなので、セットアップしました。 http://openjdk.java.net/projects/code-tools/jtreg/intro.html macOSでビルドします。 http://openjdk.java.net/jtreg/build.html $ sh make/build-all.sh /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk…

static finalな定数が速いのは、何がどうなって速い?

定数を利用した最適化、というのはイメージしやすいですし、実際速くなります。今回、Alekseyさんのサンプルを使いながら、まずはstatic finalな値のコンパイルコードを実際に見て、どう速いのか学びました。 JVM Anatomy Park #15: Just-In-Time Constants …

JMHの`-prof perfasm`がめちゃすごい

JMH(Java Microbenchmark Harness)で、-prof perfasmをすると、perfと-XX:+PrintAssemblyを使って、JITコンパイラ生成コードでのホットな部分を表示してくれるという機能があります。これが、思いの外すごい機能だったので、紹介します。 前提条件 JMHを知…

TLABとフィラー(詰め物)

以前、TLABとBump the Pointerについて、検証しました。 www.sakatakoichi.com AlekseyさんのJVM Anatomy Parkには、もう1つTLABの話題があります。今回、その内容も、実際に動かして見てみます。 JVM Anatomy Park #5: TLABs and Heap Parsability こんなコ…

TLABとBump the Pointer

JJUG CCC 2018 Fallのセッション、数村さんのGCを発生させないJVMとコーディングスタイルにて、TLABとBump the Pointerについての説明がありました。 (https://www.slideshare.net/kenjikazumura/gcjvm より抜粋) TLAB、理屈は知っているけれど、よく考え…

Java 11でPrintStringTableStatisticsするとクラッシュする

Java 11でのみ発生します。7、8、9、10では発生せず、現在開発中のJava 12では、fixされています。 $ java -version openjdk version "11.0.1" 2018-10-16 OpenJDK Runtime Environment 18.9 (build 11.0.1+13) OpenJDK 64-Bit Server VM 18.9 (build 11.0.1…

String#intern()を使った場合の、パフォーマンスへの影響を学ぶ

JJUG CCC 2018 Fallのセッション、GCを発生させないJVMとコーディングスタイルにて、GCの発生を抑えるアプリケーション側の対処として、以下のことをするケースもある、とありました。 (https://www.slideshare.net/kenjikazumura/gcjvm より抜粋) String#…

OpenJDKのC++コードを、CLionでデバッグする

OpenJDKをhg cloneしたあと、bin/idea.shを実行して、IntelliJ IDEAでソースコードを読んでいました。ただ、C++のコードを読む割合が増えてきて、IntelliJでは読みづらいな、と感じてきました。 以前chiroitoさんが、Eclipse上でOpenJDKをデバッグしていたこ…

GraalVMのSubstrateVM (1): ネイティブイメージ関連のコードを読む準備

そういえば、Graal JITコンパイラのコードはいろいろ読んでみたことはあるけれど、ネイティブイメージのSubstrateVMの方はまったく読んでいないなあ、と思いました。 ネイティブイメージを生成してみる、的なことを、1年ほど前に試しただけでした。 www.saka…

Java 11 / JEP 181のNestmatesでのバイトコードの変更を見比べる

JEP 181: Nest-Based Access Controlというものがあります。これはNestmates(ネストメイト)と呼ばれるものです。 http://openjdk.java.net/jeps/181 Nestmatesは、クラスやインタフェースをネストして作成したとき、ネストする側される側の両方を指す言葉…

HotSpot VMビルド時のADファイル処理

jvm

以前HotSpot VMのIntrinsicsを見ました。ビルド時にAD(Architecture Description)ファイルから各CPUアーキテクチャに合わせたC++のソースファイルを生成しています。 www.sakatakoichi.com しかし、ADファイルからどのようにC++のソースを生成しているのか…

JVM(HotSpot VM)におけるIntrinsics(C2/Graal)

Project Loomのソースを読んでいると、また遭遇しました。 public class Continuation { ... @HotSpotIntrinsicCandidate private static int doYield(int scopes) { throw new Error("Intrinsic not installed"); }; ... } @HotSpotIntrinsicCandidateアノ…

LINE Fukuoka様でのDeveloper Meetupで登壇しました

LINE様が東京を始め京都、大阪、福岡などで頻繁に開催されているいわゆる勉強会、Developer Meetupがあります。 2018年7月に福岡のLINE Fukuoka様で開催されたDeveloper Meetupに登壇しました。こちらの模様をLINE様のEngineer Blogに書いていただきました。…

Value Typesもろもろ

以前Project ValhallaのL-World Value Typesのアーリーアクセスビルドを試しました。 www.sakatakoichi.com 今回もう少し触ってみます。 利用バージョン $ java -version openjdk version "11-lworldea" 2018-09-25 OpenJDK Runtime Environment 18.9 (build…

詳説GraalVM(4) GraalVMが組み込まれたデータベース

こちらのツイートが話題になっていました。 MySQL MLE Pluginはマルチ言語VMであるGraalVMを内包することでMySQL上で複数の開発言語でストアドプログラムを作成/実行可能とする。近日中にMySQL Labsで利用可能となる予定。まずはJavaScriptのサポートから。M…

詳説GraalVM(3) Polyglot

今回は他言語実行環境としてのGraalVM、Polyglotに着目します。現時点での最新版、1.0.0-rc5を使います。 http://www.graalvm.org/downloads/ なお、rc5からCommunity EditionがmacOSに対応しました(今まではEnterprise Editionだけでした)。こちらを使い…

Project ValhallaのL-World Value Typesをちょっと試す

Project ValhallaのL-World Value Typesのアーリーアクセスビルドが出ています。 Valhalla Early-Access Builds Value Typesは、L-WorldではないQタイプのMinimal Value Types(MVT)という初期のプロトタイプがありました。 www.infoq.com 現在は従来のLタ…

Run Fiber from Project Loom

Project Loomの(プロトタイプ的な)ソースコードが公開されました。chiroitoさんがさっそく試されています。 chiroito.hatenablog.jp 記事はLinuxですが、私もmacOSで動作させることができました。 Project Loomって何?という方はこちらをご覧ください。 w…

JVM Language Summit 2018に参加しました

2018年7月30、31日にオラクルのサンタクララオフィス(つまりあのデータベース型の建物ではない)で開催された、JVM Language Summit(通称JVMLS)に参加しました。 http://openjdk.java.net/projects/mlvm/jvmlangsummit/ JVM Language Summitとは The JVM …

日本中がGraalに湧いた日

Java Day Tokyo 2018で、"Graal: How to use the new JVM JIT compiler in real life"というセッションがありました。スピーカはTwitter社のChris Thalingerさんです。 www.oracle.co.jp Chrisさんは今年Voxxed DaysやOracle Codeなどさまざまなカンファレン…

Graalのグラフ、IR

以前(昨年2017年)、Graal(JITコンパイラ)のグラフやIR(Intermediate Representation)について調べました。 www.sakatakoichi.com www.sakatakoichi.com このとき、理解が浅く中途半端なままでした。 JKUのwebサイトhttp://ssw.jku.at/Research/Project…

詳説GraalVM(2) 背景事情と情報収集法

詳説GraalVMの第1回として、GraalVMの概要を書きました。 www.sakatakoichi.com 第2回は開発の背景事情と情報収集方法を書きます。使い方はきっといろんな方が書いておられると考えたからです。GraalVMファンとして、他の方があまり書かないマニアック情報を…

詳説GraalVM(1) イントロダクション

GraalVMが1.0.0 RC1を出し、公式サイトを公開しました! http://www.graalvm.org/ 日本の技術ブログメディアPublickeyさんも取り上げておられます。 www.publickey1.jp そのこともあって、Graalで検索しこのブログへたどり着いた方も多かったです。私は1年ほ…