Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

コンピュータ歴史博物館に行ってきました

JVMLSの日本からの参加者で、マウンテンビューにある、コンピュータ歴史博物館に行ってきました。JVMLSの会場からは、車で15分ほどです。 Welcome | Computer History Museum 入館料は$17.50、約2,000円です。 館内に入ると、いきなり…! 我らがFather、Jame…

JVM Language Summit 2019 移動宿泊食事編 #jvmls_jp

JVM Language Summitに参加するための、移動や宿泊の手配、食事などについて、書きます。 航空券の手配 会場は、サンタクララです。最寄りの空港は、サンノゼ空港ですが、サンフランシスコ空港から来ることもできます。 サンノゼ空港から 会場近くのホテルま…

JVM Language Summit 2019 参加記 #jvmls_jp

2019/07/29-31に、JVM Language Summit(通称JVMLS)に参加しました。 期間中、メモのようなブログエントリを残しています。 www.sakatakoichi.com www.sakatakoichi.com www.sakatakoichi.com 今回、私にしては珍しく、カメラを持参して撮影したので、写真…

JVM Language Summit 2019に参加しました: 3日目:最終日 #jvmls_jp

JVM Language Summit (JVMLS) 2019の3日目、最終日が終わりました。 1日目はこちら。 www.sakatakoichi.com 2日目はこちら。 www.sakatakoichi.com 3日目は、半日しかなく、しかもJava系のセッションはNullnessのものだけでした(要するに、どのセッションも…

JVM Language Summit 2019に参加しました: 2日目 #jvmls_jp

JVM Language Summit (JVMLS) 2019の2日目が終わりました。 JVMLSとは、1日目に関しては、こちらのエントリにあります。 www.sakatakoichi.com 2日目は、JITコンパイルとAOTコンパイル、GraalVM関連と、私にとって最高の日でした。 最初のセッションは、Open…

JVM Language Summit 2019に参加しました: 1日目 #jvmls_jp

2019/07/29-31に、オラクルのUSサンタクララオフィス(本社ではないところ)で開催されている、JVM Language Summit(通称JVMLS)に参加しています。 http://openjdk.java.net/projects/mlvm/jvmlangsummit/ 私は昨年2018年に初参加して、今回が2回目です。 …

Micronautの@Introspected

DevNexus 2019で、Micronautのセッションを聴いてきたので、メモがてら断片的に記します。 Micronautの特徴の中に、こういったものがあります。 Minimal use of reflection Minimal use of proxies リフレクションや動的プロキシの利用を最低限にして、起動…

Oracle Code One 2019の参加登録が始まりました

Oracle Code One(昨年2018年に、JavaOneからリブランドしたカンファレンス)の、参加登録が始まりました。 www.oracle.com 元がJavaOneですので、Javaのセッションが多いのはもちろんですが、他言語やコンテナ、DevOps、MySQLを始めとするデータベース、ブ…

ドラゴンブック(コンパイラ)を読み終えました。

ドラゴンブックとは、こちらの書籍です。 コンパイラ―原理・技法・ツール (Information & Computing)作者: A.V.エイホ,R.セシィ,J.D.ウルマン,M.S.ラム,Alfred V. Aho,Jeffery D. Ullman,Ravi Sethi,Monica S. Lam,原田賢一出版社/メーカー: サイエンス社発…

ガベージコレクタとJVMCI

jvm

ZGCのセッションで、今後の長期目標の1つとして、JVMCIに対応する、と聞きました。逆に考えると、GCの中には、JVMCIに対応していないものがある、と理解しました。 現時点で新しめのOpenJDK(53918:616a32d6b463)で、試します。 デフォルト(G1GC) $ build…

作って学ぶガベージコレクタをやってみた

jvm

2019年2月のFOSDEMというイベントが、ベルギーのブリュッセルでありました。 FOSDEMは、Free and Open Source Developer's European Meetupの頭文字です。 そこで、「Build your own GC with OpenJDK in 20 minutes」というセッションがありました。 録画も…

JJUGナイトセミナー「JVM言語を作ろう! GraalVMで遊ぼう!」で登壇しました #jjug

2019/02/27に、JJUG(日本Javaユーザグループ)さんでのナイトセミナー、「JVM言語を作ろう! GraalVMで遊ぼう!」で登壇をしました。 www.java-users.jp 「GraalVMで使われている、他言語をJVM上に実装する仕組みを学ぼう」というセッションです。スライド…

DevNexus 2019に参加しました

2019/03/06 -08に開催された、DevNexusというカンファレンスに参加しました。 場所はUSのアトランタです。 devnexus.com DevNexusとは アトランタJava User Group(JUG)主催のカンファレンスです。 JUG主催ですので、Javaが中心ではありますが、アジャイル…

macOSでのjtregセットアップ

OpenJDKのテストは、jtregなので、セットアップしました。 http://openjdk.java.net/projects/code-tools/jtreg/intro.html macOSでビルドします。 http://openjdk.java.net/jtreg/build.html $ sh make/build-all.sh /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk…

static finalな定数が速いのは、何がどうなって速い?

定数を利用した最適化、というのはイメージしやすいですし、実際速くなります。今回、Alekseyさんのサンプルを使いながら、まずはstatic finalな値のコンパイルコードを実際に見て、どう速いのか学びました。 JVM Anatomy Park #15: Just-In-Time Constants …