Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

Micronautの@Introspected

DevNexus 2019で、Micronautのセッションを聴いてきたので、メモがてら断片的に記します。 Micronautの特徴の中に、こういったものがあります。 Minimal use of reflection Minimal use of proxies リフレクションや動的プロキシの利用を最低限にして、起動…

Oracle Code One 2019の参加登録が始まりました

Oracle Code One(昨年2018年に、JavaOneからリブランドしたカンファレンス)の、参加登録が始まりました。 www.oracle.com 元がJavaOneですので、Javaのセッションが多いのはもちろんですが、他言語やコンテナ、DevOps、MySQLを始めとするデータベース、ブ…

ドラゴンブック(コンパイラ)を読み終えました。

ドラゴンブックとは、こちらの書籍です。 コンパイラ―原理・技法・ツール (Information & Computing)作者: A.V.エイホ,R.セシィ,J.D.ウルマン,M.S.ラム,Alfred V. Aho,Jeffery D. Ullman,Ravi Sethi,Monica S. Lam,原田賢一出版社/メーカー: サイエンス社発…

ガベージコレクタとJVMCI

jvm

ZGCのセッションで、今後の長期目標の1つとして、JVMCIに対応する、と聞きました。逆に考えると、GCの中には、JVMCIに対応していないものがある、と理解しました。 現時点で新しめのOpenJDK(53918:616a32d6b463)で、試します。 デフォルト(G1GC) $ build…

作って学ぶガベージコレクタをやってみた

jvm

2019年2月のFOSDEMというイベントが、ベルギーのブリュッセルでありました。 FOSDEMは、Free and Open Source Developer's European Meetupの頭文字です。 そこで、「Build your own GC with OpenJDK in 20 minutes」というセッションがありました。 録画も…

JJUGナイトセミナー「JVM言語を作ろう! GraalVMで遊ぼう!」で登壇しました #jjug

2019/02/27に、JJUG(日本Javaユーザグループ)さんでのナイトセミナー、「JVM言語を作ろう! GraalVMで遊ぼう!」で登壇をしました。 www.java-users.jp 「GraalVMで使われている、他言語をJVM上に実装する仕組みを学ぼう」というセッションです。スライド…

DevNexus 2019に参加しました

2019/03/06 -08に開催された、DevNexusというカンファレンスに参加しました。 場所はUSのアトランタです。 devnexus.com DevNexusとは アトランタJava User Group(JUG)主催のカンファレンスです。 JUG主催ですので、Javaが中心ではありますが、アジャイル…

macOSでのjtregセットアップ

OpenJDKのテストは、jtregなので、セットアップしました。 http://openjdk.java.net/projects/code-tools/jtreg/intro.html macOSでビルドします。 http://openjdk.java.net/jtreg/build.html $ sh make/build-all.sh /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk…

static finalな定数が速いのは、何がどうなって速い?

定数を利用した最適化、というのはイメージしやすいですし、実際速くなります。今回、Alekseyさんのサンプルを使いながら、まずはstatic finalな値のコンパイルコードを実際に見て、どう速いのか学びました。 JVM Anatomy Park #15: Just-In-Time Constants …

JMHの`-prof perfasm`がめちゃすごい

JMH(Java Microbenchmark Harness)で、-prof perfasmをすると、perfと-XX:+PrintAssemblyを使って、JITコンパイラ生成コードでのホットな部分を表示してくれるという機能があります。これが、思いの外すごい機能だったので、紹介します。 前提条件 JMHを知…

TLABとフィラー(詰め物)

以前、TLABとBump the Pointerについて、検証しました。 www.sakatakoichi.com AlekseyさんのJVM Anatomy Parkには、もう1つTLABの話題があります。今回、その内容も、実際に動かして見てみます。 JVM Anatomy Park #5: TLABs and Heap Parsability こんなコ…

TLABとBump the Pointer

JJUG CCC 2018 Fallのセッション、数村さんのGCを発生させないJVMとコーディングスタイルにて、TLABとBump the Pointerについての説明がありました。 (https://www.slideshare.net/kenjikazumura/gcjvm より抜粋) TLAB、理屈は知っているけれど、よく考え…

Java 11でPrintStringTableStatisticsするとクラッシュする

Java 11でのみ発生します。7、8、9、10では発生せず、現在開発中のJava 12では、fixされています。 $ java -version openjdk version "11.0.1" 2018-10-16 OpenJDK Runtime Environment 18.9 (build 11.0.1+13) OpenJDK 64-Bit Server VM 18.9 (build 11.0.1…

String#intern()を使った場合の、パフォーマンスへの影響を学ぶ

JJUG CCC 2018 Fallのセッション、GCを発生させないJVMとコーディングスタイルにて、GCの発生を抑えるアプリケーション側の対処として、以下のことをするケースもある、とありました。 (https://www.slideshare.net/kenjikazumura/gcjvm より抜粋) String#…

OpenJDKのC++コードを、CLionでデバッグする

OpenJDKをhg cloneしたあと、bin/idea.shを実行して、IntelliJ IDEAでソースコードを読んでいました。ただ、C++のコードを読む割合が増えてきて、IntelliJでは読みづらいな、と感じてきました。 以前chiroitoさんが、Eclipse上でOpenJDKをデバッグしていたこ…

書籍「現場至上主義 Spring Boot2 徹底活用」をいただき、読み終えました

現場至上主義 Spring Boot2 徹底活用作者: 廣末丈士,宮林岳洋,高安厚思出版社/メーカー: ソシム発売日: 2018/11/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る はじめに 書籍「現場至上主義 Spring Boot2 徹底活用」を、この書籍を編集された会社からいただ…

JJUG CCC 2018 Fallに参加/パネリストをしました #jjug_ccc

JJUG CCC 2018 Fallに参加しました! www.java-users.jp そろそろ始発近くの新幹線で向かうのは、体力的にきついなと感じ始めました… JJUG基調講演「Javaの未来を考えよう」パネリスト JJUG鈴木会長の司会の下、せろさん、きしださんとともにパネリストとし…

GraalVMのSubstrateVM (1): ネイティブイメージ関連のコードを読む準備

そういえば、Graal JITコンパイラのコードはいろいろ読んでみたことはあるけれど、ネイティブイメージのSubstrateVMの方はまったく読んでいないなあ、と思いました。 ネイティブイメージを生成してみる、的なことを、1年ほど前に試しただけでした。 www.saka…

Oracle Code One 2018参加記: GC編

Oracle Code Oneは、JavaOneとして2017年まで開催されていたものを、リブランドしたカンファレンスです。 2018/10/22〜25までの4日間、USサンフランシスコのモスコーンコンベンションセンターで開催されました。このブログでは、時系列ではなく、トピックご…

MacでIntelliJ IDEAを使うと、optionキーを含んだショートカットが効かない/特殊文字が出る場合

いつのバージョンから発生していたのか、気づけばIntelliJ IDEAでoptionキーを含んだショートカットを使うと、動作しなかったり、特殊文字が入力されるようになりました。 具体的には、次のようなものです。 キーマップでは、option + shift + Gでクラスをナ…

Oracle Code One 2018参加記: イベント編

Oracle Code Oneは、JavaOneとして2017年まで開催されていたものを、リブランドしたカンファレンスです。 2018/10/22〜25までの4日間、USサンフランシスコのモスコーンコンベンションセンターで開催されました。このブログでは、時系列ではなく、トピックご…

Oracle Code One 2018参加記: 登壇編

Oracle Code Oneは、JavaOneとして2017年まで開催されていたものを、リブランドしたカンファレンスです。 www.sakatakoichi.com 2018/10/22〜25までの4日間、USサンフランシスコのモスコーンコンベンションセンターで開催されました。このブログでは、時系列…

今後のJavaのサポートやアップデートについてJavaチャンピオンが執筆したドキュメント、Java is Still Freeの日本語訳を公開

今後のJavaのサポートとアップデートに関して、世界のJavaチャンピオン数十名が執筆したJava is Still Freeというドキュメントを、日本のJavaコミュニティメンバーで翻訳しました。翻訳したドキュメントはこちらです。 docs.google.com 簡約バージョンと詳細…

Java 11 / JEP 181のNestmatesでのバイトコードの変更を見比べる

JEP 181: Nest-Based Access Controlというものがあります。これはNestmates(ネストメイト)と呼ばれるものです。 http://openjdk.java.net/jeps/181 Nestmatesは、クラスやインタフェースをネストして作成したとき、ネストする側される側の両方を指す言葉…

Java 11 / JEP 309のConstant Dynamic(condy)を試す

JEP 309: Dynamic Class-File Constantsというものがあります。これはConstant Dynamic(condy)と呼ばれるものです。 http://openjdk.java.net/jeps/309 Constant Dynamic、つまり動的な定数です。Javaでは今まで(10まで)プリミティブとリテラルを持つStr…

HotSpot VMビルド時のADファイル処理

jvm

以前HotSpot VMのIntrinsicsを見ました。ビルド時にAD(Architecture Description)ファイルから各CPUアーキテクチャに合わせたC++のソースファイルを生成しています。 www.sakatakoichi.com しかし、ADファイルからどのようにC++のソースを生成しているのか…

JVM(HotSpot VM)におけるIntrinsics(C2/Graal)

Project Loomのソースを読んでいると、また遭遇しました。 public class Continuation { ... @HotSpotIntrinsicCandidate private static int doYield(int scopes) { throw new Error("Intrinsic not installed"); }; ... } @HotSpotIntrinsicCandidateアノ…

アノテーションをimplementsしたクラスを作成する

アノテーションをimplementsしたクラスを作成できるというのを最近知りました。アノテーションなんてJDK 1.5からあるのに、知らないもんですね… みなさんはご存知ですか?とTwitterにツイートしたところ、ご存知の方もたくさんいらっしゃいましたが、ご存知…

メソッド参照をRunnable型の変数に代入する

こんなことができるのを知りませんでした。 public class MethodReferenceSample { private void method1() { } public static void main(String[] args) { Runnable method1 = new MethodReferenceSample()::method1; } } メソッド参照の値をRunnable型の変…

LINE Fukuoka様でのDeveloper Meetupで登壇しました

LINE様が東京を始め京都、大阪、福岡などで頻繁に開催されているいわゆる勉強会、Developer Meetupがあります。 2018年7月に福岡のLINE Fukuoka様で開催されたDeveloper Meetupに登壇しました。こちらの模様をLINE様のEngineer Blogに書いていただきました。…