Fight the Future

Java言語とJVM、そしてJavaエコシステム全般にまつわること

java

海外カンファレンスJfokusに参加してきた

www.jfokus.se 日程: 2018/02/05(VM tech summit)、02/06-07(カンファレンス本体) 場所: ストックホルム、スウェーデン 参加者数: 2000人弱(VM tech summitは30名ほど) 費用: 10万円(航空券、ホテル別) 感想 カンファレンスでは各セッションの講演と…

Java 10以降のJava: リリースサイクルの変更とOpenJDKへの統合- JfokusでのMark Reinhold氏のセッションから

Java 10以降のJavaについて、少し混乱があるようです。 ちょうど僕は数日前までJfokusというJavaカンファレンスでストックホルムに来ており、オラクルのJavaプラットフォームグループのチーフアーキテクト、Mark Reinhold氏による"Moving Java Forward Faste…

さあ行こう!世界中のJavaカンファレンスへ!

JavaカンファレンスというとJavaOneを想像される方が多いかと思います。 Twitter上でこんなやり取りを見ました。"行くならどのJavaカンファレンスがお気に入り?" 元Sun/OracleのJavaエヴァンジェリスト、現AWSのArun Guptaさんはこう答えています。 Depends…

Fiber - Project Loom

Project Loomをご存知でしょうか? http://cr.openjdk.java.net/~rpressler/loom/Loom-Proposal.html Project Loomは軽量スレッドであるFiberと、継続(Continuation)をJavaに導入することを狙っています。Project Loomはまだ提案されたばかりで、OpenJDKの…

GraalでAOTする

GraalでAOT(Ahead Of Time)コンパイルしました。GraalはJava 9でのAOT実装としても使われています。Java 9ではLinuxのみjaotcコマンドがありAOTコンパイルできますが、GraalではMacでもできました。バイトコードをマシンコードにするのがJITコンパイルであ…

GraalでのPHI

以前SSAそしてPHIとは何かについて学びました。 jyukutyo.hatenablog.com 今回はGraalでのPHIについて調べます。 "static single assignment"で検索すると、org.graalvm.compiler.lir.ssa.SSAUtilクラスを見つけました。 ドキュメンテーションコメントはこう…

ラムダ式からコンパイルされたメソッドの3つのパターン

Javaでのラムダ式はinvokedynamicとMethodHandleを使って呼び出されますが、ラムダ式に書いた処理はコンパイラがメソッドに変換します。 僕はあーstaticメソッドになるんだよね、と感覚的にしか理解していなかったのですが、やってみるとそうでないものもの…

英語論文を初めて読み終えた話

Christian Wimmerさんの"Linear Scan Register Allocation for the Java HotSpot™ Client Compiler"、約110ページを読み終えました。 http://www.christianwimmer.at/Publications/Wimmer04a/Wimmer04a.pdf オーストリアのヨハネス・ケプラー大学での修士論…

インナークラスからアウタークラスのprivateメソッドへのアクセスでの奇妙なバイトコード

JVM Language Summit 2017のセッション動画を見ていると、おもしろいコードがありました。 youtu.be JEP 181: Introduce "nests" as an explicit access control contextに関するセッションです。 こんな感じのコードです。mainメソッドは僕が追加しています…

GraalでのTrace Register Allocation

Graalのレジスタ割り付けアルゴリズムはlinear scan allocationでした。 jyukutyo.hatenablog.com ただ、org.graalvm.compiler.lir.phases.AllocationStageクラスを見ていると、こういうコードでした。 public class AllocationStage extends LIRPhaseSuite<AllocationContext> </allocationcontext>…

GraalのRegister Allocation

今まで Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java に沿ってGraalの理解を深めていたのですが、記事の最後に"Some practicalities that I haven’t talked about"として2つ挙げられています。 Register allocation Scheduling こ…

Graalでのロック粗粒化

前回はGraalでの大域的値番号付けでした。 jyukutyo.hatenablog.com こちらの記事に沿ってGraalの理解を深めます。 Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java 今回はロック粗粒化(Lock coarsening)です。同一のモニタに対して…

Graalのノードの正規化

前回はマシンコードの生成処理を見ました。 jyukutyo.hatenablog.com この記事に沿ってGraalの理解を深めています。 Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java 今回はグラフを最適化することでより効率的なコードを生成する、と…

GraalでのJavaバイトコードからグラフの生成

前回はGraalのグラフを見ました。 jyukutyo.hatenablog.com 実際にどのようにグラフを作るかという謎はありますが、視点を変えて実際にJavaバイトコードをマシンコードに変換する部分を見てみます。 Chris Seatonさんの記事に沿ってGraalの理解を深めます。 …

Graalのグラフ

こちらの内容に沿って、Graalの理解を深めています。 Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java 前回はGraalにJITコンパイルをさせました。 jyukutyo.hatenablog.com 今回はGraalのグラフについてです。いわゆるプログラム依存…

Graalが使うJVMCIとは

前回ではGraalをJITコンパイラとして使うため、EnableJVMCIでJVMCIを有効にしました。 jyukutyo.hatenablog.com 引き続き Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java を参考に、Graalの理解を深めます。 ところでJVMCIとは何なの…

GraalでJITコンパイルする

きしださんに教えていただいた、Graalについての非常によい入門記事があります。 Understanding How Graal Works - a Java JIT Compiler Written in Java Graalの上のTruffleでのRuby実装であるTruffleRubyを開発しているChris Seatonさんのブログです。この…

Java 9から"-XX:CompileOnly"の出力が違ってるけどどうして?

Java 9とJava 8では-XX:CompileOnlyでの出力が異なってる…すごく大量に出力されるようになってる。 理由やここに仕様が載ってるよ、という方がいればぜひ教えてください!! 対象クラス class Demo { public static void main(String[] args) { while (true)…

Graalをビルドした

Graalはこちらからダウンロードできるのですが、 Oracle Labs GraalVM: Download ソースを読むついでにビルドしました。 Graalとmxが要ります。Graalはバージョン0.29を使います。 $ git clone https://github.com/graalvm/graal.git $ cd ../graal $ git ch…

OpenJDKのビルドに関するドキュメントがあった!

OpenJDKビルドの前回のエントリ jyukutyo.hatenablog.com で、--disable-warnings-as-errorsについて、 このオプションの公式な説明を検索しましたがうまくヒットせず と書いたところ、OpenJDK Authorの久保田さんから教えていただけました! https://t.co/K…

OpenJDKビルド時に設定するオプション

前回panamaビルド時にいろいろとオプションを設定しました。 jyukutyo.hatenablog.com が、よりよい方法をOpenJDK Reviewerである末永さんに教えていただきました!--disable-warnings-as-errorsをつければOKです。 bash ./configure --disable-warnings-as-…

macOSでOpenJDK(panama)ビルドするとエラーになってたのをクリアしてビルドし、Vector APIを試す

前回amberはビルドできたのですが、panamaはmakeでエラーになりました。 jyukutyo.hatenablog.com 今回panamaもビルドしてVector APIを試すことができました。 結論 configureでオプションを付ける。つまり、エラーを無視しているだけである。 $ bash ./conf…

macOSでOpenJDK(amber)ビルドするとエラーになってたのをクリアしてビルドした

OpenJDKのビルド方法そのものはきしださんのブログをご覧ください。 d.hatena.ne.jp JavaOneから帰国後、僕も最新のOpenJDKビルドするぞ!とmakeしてたのですが、エラーが出てちょっと挫折していました。 /Users/jyukutyo/code/amber/src/hotspot/share/logg…

Java 10はあるよ!!(提案段階)

まだProposalなので、正式決定ではありません。 2018年3月リリースのJavaが10、18年9月が11と半年ごとのリリースでインクリメントしていく。 Javaのチーフアーキテクトである、Mark Reinholdさんがツイートしています。 Proposal: Newer version-string sche…

JavaOne 2017 移動&滞在(もしくは海外カンファレンス参加Tips) #JavaOne #j1jp

2015年から3年連続JavaOneに参加しています。これから参加してみたいという方の役に立てばと思い、情報をまとめます。 ホテル 今年2017年から、JavaOneの会場がモスコーニに戻りました(モスコーニ・ウエスト。モスコーニはノース、サウスもありそちらではOr…

JavaOne 2017 5日目 #JavaOne #j1jp

Java Community Keynote コミュニティキーノートは、技術的な内容ではありません。Javaコミュニティのメンバーによる演劇ですが、これがまたおもしろい!!Javaに関するウィットに富んだ内容となっています。今年はマトリックスがモチーフでした(昨年はスタ…

JavaOne 2017 2日目 #JavaOne #j1jp

Java Keynote 昨年のキーノートでは"火星の悪夢"があったことをご存知の方も多いでしょう。Javaと関係のない火星の話が1時間もあるという悪夢のキーノートでした。 今年は、そつなくまとまっていて合格点はある気がします。3年連続3度目のJavaOneでしたが、…

JavaOne 2017 0日目〜1日目 #JavaOne #j1jp

10/1-5までサンフランシスコで開催される、JavaOne 2017に参加しています。 1日目はコミュニティセッション、Java User Group (JUG)やJCPのセッションです。本格的な技術セッションは2日目から5日目の昼過ぎまで、というのが例年の流れです。1日目は英語セッ…

KANJAVA PARTY 2017を開催しました&発表資料まとめ #kanjava #KanJavaParty

kanjava.connpass.com 私が代表を務めている関西Javaエンジニアの会(関ジャバ)の、過去最大規模のイベント"KANJAVA PARTY 2017"を開催し、無事終了することができました! 参加者のみなさん、スピーカーのみなさん、そして運営メンバー陣、ありがとうござ…

JavaエンジニアとしてJCPについて知ろう!その2 #jcp #jug

前回はJCPそのものについて解説しました。 jyukutyo.hatenablog.com 今回はみなさん自身がJCPメンバーになるメリットやメンバーの種類、具体的な手順を解説します。 個人でJCPメンバーになって何がいいのか JCPメンバーには企業や非営利団体、JUGだけでなく…